里山逍遙 寄鳥見鳥

カテゴリ:キジバト( 6 )

向日葵と栗

7月28日(日) 快晴

早朝より市内の鳥見スポットを、うろうろ渡り歩いてきました。
カワセミとホオジロがでました。
残念ながらどちらも写真撮影にふさわしい場所ではありません。
移動していないホトトギスの鳴き声が聞こえていました。
姿を見つけることはできませんでした。

向日葵畑でキジバトを撮影してきました。
COOLPIX P520を一脚にセットして、フレーミングに配慮してみました。
夏らしく向日葵+キジバトです。
f0171028_11531763.jpg

f0171028_11533744.jpg

北側に90度回りこみ、栗を背景にして撮影しました。
f0171028_11544051.jpg

f0171028_1155032.jpg

f0171028_11552170.jpg

向日葵と栗の毬果です。
f0171028_1156345.jpg

毬果のアップです。
昨夜の雨の名残の水滴がイガの先端にたまっています。
f0171028_11593616.jpg

青空を背にたわわに実をつけています。
f0171028_11595864.jpg

エゴの木の実が雨滴を滴らせています。
f0171028_124502.jpg

f0171028_125106.jpg

[PR]
by lacto | 2013-07-28 11:55 | キジバト

露出補正

6月21日(月) 曇

4時30分に目が覚める。蒸し暑い。
曇っているが外は明るい。
夏至だ。
6時に西隣の公園へ出かける。
ツミ雌は抱卵中。雄ツミを捜してみたが見つからない。

今日はツミ♂お気に入りのケヤキの枝先にキジバトが
留まり続けていた。

早朝の曇空、空抜けの鳥の画を露出補正して撮りくらべる。

Nikon D80  
SIGMA APO 170-500 DG
時間  6時20分から6時25分
F値  6.3
ISO  640
絞り優先AE
露出補正 EV0からEV2.3まで補正
AEモードのため露出時間がかわってしまった。

EV 0    1/1600
f0171028_2029152.jpg

EV 0.3  1/1600
f0171028_203595.jpg

EV 0.7   1/1000
f0171028_20353152.jpg

EV 1.0  1/1000
f0171028_20355485.jpg

EV 1.3  1/ 800
f0171028_20362471.jpg

EV 1.7  1/ 640
f0171028_20364495.jpg

EV 2.0  1/ 500
f0171028_2037825.jpg

EV 2.3  1/ 400
f0171028_2037368.jpg

[PR]
by lacto | 2010-06-21 20:04 | キジバト

公園

6月17日(木) 曇

目覚めると雨が上がっていた。
カメラを持って公園へ鳥見する。
ケヤキの樹間を見てまわる。
ツミは居ない。
キジバトが葉陰に佇んでいた。
f0171028_19175389.jpg
f0171028_1918197.jpg

f0171028_19174578.jpg

[PR]
by lacto | 2010-06-17 07:30 | キジバト

雪の朝

2月2日(火) 曇

昨夜かなり激しく雪が降った。
この冬初めての積雪となる。

カメラを持って徒歩で出勤をする。
里の公園の紅梅が凍えている。
f0171028_20463239.jpg

f0171028_21402911.jpg

赤い目をしたキジバトが羽毛を膨らませて
体を寄せて並んでいる。
寒いのだろう。
f0171028_20551328.jpg
f0171028_20552157.jpg

いやはや寒くて寄り添っているのではなく
そうなのか?
f0171028_2181896.jpg
f0171028_2182757.jpg
f0171028_218441.jpg

アオキの果実が赤く色づいてきた。
f0171028_2113845.jpg
f0171028_21131763.jpg

農耕地を流れる里川を辿る。
風が吹いていないので意外と暖かい。
楽しく通勤できた。
f0171028_21161174.jpg

f0171028_2149977.jpg

f0171028_2149305.jpg

f0171028_21494494.jpg

タゲリがまだ残っていた。
f0171028_21162067.jpg

[PR]
by lacto | 2010-02-02 20:10 | キジバト

雨あがる

3月14日(土) 雨のち曇

3時半を過ぎてようやく雨があがった。
住宅地の北端に、谷津が残されている。
谷津を取り囲む斜面林を活かして小さな
公園になっている。
新しいレンズを持って鳥撮に出かけた。

ウグイスが盛んに囀っている。
シメとホオジロが同じ木にとまっている。
ツグミとアカハラも姿を見せてくれた。

雑木林の下では、アオジが頻りに餌を
啄んでいる。
公園の隣の梅の木でメジロが4羽花弁を
散らしている。
時々ヒヨドリがメジロを追い払うかのように
梅の樹間を飛びまわっている。

桜の枝でキジバトが、雨で濡れた羽を
大きく膨らませ、一生懸命羽繕いをしていた。
夕方の曇り空でとても暗い。
レンズの手ぶれ補正(※)はしっかり機能して
くれたか?。
※ OS=OPTICAL STABILIZER
f0171028_17564471.jpg
f0171028_17565546.jpg
f0171028_1757818.jpg
f0171028_17571981.jpg
f0171028_17572961.jpg

[PR]
by lacto | 2009-03-14 17:59 | キジバト

里の公園とコナラ林と香取神社(1)

2月28日(土) 曇

昨日は、今シーズン初めて本降りの雪になった。
今朝はまだ公園や雑木林の地面はぬかるんでいる。

キジバトが2羽公園の紫陽花の根もとを
歩いている。
散歩人がすぐ近くを通りかかっても
気にすることなく、平気で地上の餌を
啄んでいる。
つがいなのだろうか?

図鑑によると、ほとんど1年中繁殖しており
つがいや3羽ほどの家族群れでいることが
多いようだ。
f0171028_10441611.jpg
f0171028_10442584.jpg
f0171028_1044351.jpg
f0171028_10444468.jpg

[PR]
by lacto | 2009-02-28 22:00 | キジバト