里山逍遙 寄鳥見鳥

カテゴリ:カワセミ( 34 )

岡崎城西側のお堀

11月7日(金) 晴

岡崎城二の丸能楽堂を下ったところに、徳川家康誕生の際
産湯を汲んだとされる井戸が残っています。
f0171028_17105471.jpg
f0171028_17110764.jpg
f0171028_17112232.jpg
天守閣と東照公産湯の井戸の間のお堀は、水辺に遊歩道が通っています。
カラ類の混群ごよく姿を見せてくれます。
南天の実が朱く色づき、山茶花も咲いています。
f0171028_17242689.jpg
f0171028_17243764.jpg
ヤマガラが水浴びをしていました。
f0171028_17262349.jpg
f0171028_17263175.jpg
エナガは水面を見ているようです。
f0171028_17322837.jpg

水浴びを終え、ヤマガラがカエデに止まって羽毛の手入れを始めました。
f0171028_17351194.jpg
f0171028_17353269.jpg
カワセミもお気に入りの楠に現れました。
f0171028_17403778.jpg
f0171028_17405223.jpg
龍城堀の楠に移動していきました。
f0171028_17432454.jpg
f0171028_17433327.jpg
gremz7周年、風船が舞い上がりました。
f0171028_17512820.jpg


[PR]
by lacto | 2014-11-07 17:47 | カワセミ

カワセミ画像+α

1月5日(日) 晴

年末年始の休日最終日になりました。
冬鳥の姿をあまり見かけません。
ついカワセミを見かけるスポットに出かけてしまいます。
年末年始に撮りためた画像をアップすることにしました。
多少の冬鳥を+αします。

陽射しが当たる時間まで霜柱が残っています。
f0171028_13404272.jpg

f0171028_1341810.jpg

里の公園のカワセミ♀です。
柳を背にお気に入りのウッドデッキにお出ましです。
f0171028_13453252.jpg

f0171028_13455317.jpg

f0171028_13461688.jpg

水路際の置石に移動しています。
f0171028_13472342.jpg

飛び立ちました。
f0171028_13475912.jpg

菖蒲園の土留の上です。
f0171028_13502591.jpg

橋の欄干に移りました。
f0171028_13511372.jpg

桜の公園のカワセミ♀です。
公園の外周の小さな水路を行ったり来たり、時折ダイブして採餌して見せてくれます。
f0171028_13555532.jpg

f0171028_13561834.jpg

f0171028_13571376.jpg

f0171028_13573614.jpg

f0171028_13585246.jpg

水路を覗いています。
f0171028_13593425.jpg

お気に入りの止まり木に移動していきます。
f0171028_1404135.jpg

f0171028_141230.jpg

f0171028_1412038.jpg

次は+α メジロです。
f0171028_1455861.jpg

ビンズイが電線に止まっています。
f0171028_14809.jpg

水路脇にジョウビタキ♀が瞬間姿を見せました。
f0171028_149457.jpg

f0171028_14175020.jpg

[PR]
by lacto | 2014-01-05 13:51 | カワセミ

鳥見日和でした

11月30日(土) 快晴 無風

11月末日ですのに、無風快晴の気持ちの良い絶好の鳥見日和です。
COOLPIX P520に一脚をセットして出かけます。
大きな花梨が黄色く色づいています。
f0171028_19451856.jpg

カワラヒワが数羽青空を背にして、梢の先端に群れています。
f0171028_19462537.jpg

例年メジロが実を啄ばんでいる柿に今日はヒヨドリしか出ていません。
f0171028_19472816.jpg

冬鳥が姿を見せてくれません。

水辺の鳥を観察することにしました。
里の公園にキセキレイが1羽入っています。
小さな水路の石組を飛びまわっています。
山中の渓流のような雰囲気です。
f0171028_1952623.jpg

f0171028_19523580.jpg

f0171028_19525910.jpg

カワセミも水路沿いに移動していきます。
f0171028_19553517.jpg

モミジを背にして一休みです。
f0171028_19555857.jpg

f0171028_19561761.jpg

[PR]
by lacto | 2013-11-30 19:13 | カワセミ

冬鳥はどこに来ているのでしょう?

11月27日(水) 晴

あと4日で師走です。
昨年11月はヤマガラが大発生し、賑やかな初冬でした。
今シーズンは、まだツグミもほとんど姿を見せてくれません。
今朝ジョウビタキ♂が藪中に潜んでいるところを見かけました。
里の公園では、ドウダンやモミジが赤く染まっています。
f0171028_20453610.jpg

後方に白い山茶花が咲いています。
f0171028_20463395.jpg

山茶花のアップです。
f0171028_20471169.jpg

f0171028_20481278.jpg

カワセミ♀が久々に出現してくれて、鳥の少ない初冬を楽しませてくれました。
f0171028_20512326.jpg

池中のウッドデッキに乗ってくれました。
鉄板と較べると、これでもフォトジェニックです。
f0171028_2052872.jpg

f0171028_20523712.jpg

f0171028_20531735.jpg

f0171028_2053397.jpg

[PR]
by lacto | 2013-11-27 19:52 | カワセミ

JBF2013第2日目

11月3日(日) 文化の日 曇

JBF2013第2日目です。
f0171028_639937.jpg

JBF2013全日本野鳥フォトコンテスト講演会を楽しみに今日も出かけました。
第一番に船上バードウォッチングの申し込みをします。
f0171028_17252291.jpg

f0171028_17254525.jpg

手賀沼漁協船着場の湖畔に「我孫子野鳥を守る会」のテントが設けられています。
f0171028_1726831.jpg

船上BW第1便の受付票をゲットしました。
f0171028_1727398.jpg

テントの後ろではハゼの樹が赤く色付いています。
f0171028_1730438.jpg

船着場にカワセミが出現し、参加者を歓迎しているかのようです。
幸先よいなぁ。
f0171028_17315245.jpg

f0171028_1732676.jpg
f0171028_17322191.jpg

順調なのはここまででした。
出航時間10時30分になっても、船上BW船が到着しません。
スタッフがのんびりと、船に連絡をとり始めました。
船のエンジントラブルを修理中、修理に要する時間も不明のようです。
第1便は暫定的に11時出発とアナウンスされました。
この時間ですと、JBF2013全日本野鳥フォトコンテスト講演会が始まってしまいます。
船上BWは無料です、船のオペレーションはこんなものだろうなぁ。
14時出航の第3便に変更してもらいました。

湖畔をBWウォークしましたが冬鳥は全く出ません。
急遽山階鳥研・鳥の博物館・知床羅臼町観光協会ブースを巡ってみましたが、
いずれも空振りでした。やれやれ。

全日本野鳥フォトコンテスト講演会です。
f0171028_1755264.jpg

野鳥プロカメラマン4名勢ぞろい、今回から中野泰敬さんが参加されました。
豪華な講師陣です。
鳥君の司会で進行します。
f0171028_17553124.jpg

f0171028_17474594.jpg

f0171028_1748549.jpg

入賞作品紹介に先立ち、例年の通り野鳥撮影マナーについて叶内講師がコメントされます。
f0171028_17504967.jpg

入賞作品や、惜しくも一歩入賞に届かなかった作品を見ながら、
どうすればあと一歩が踏み出せるか審査員がアドバイスを行います。
あっという間の楽しい45分でした。
講師4名で講演時間45分は短いな。

BW船第3便に乗船です。
f0171028_18354446.jpg

窓が開く座席は左右1箇所しかありません。
船の窓は透明度が悪く、窓越しに野鳥を観察するのはNGだな。
下沼から上沼を回り75分の船上BWを楽しませてもらいました。
船足は望遠撮影を試みると、意外とはやく鳥がフレームアウトしてしまいます。
なんとかカワウとカンムリカイツブリを撮影できました。
f0171028_1840176.jpg

f0171028_1840348.jpg

お約束の鳥合わせの結果です、披露しておきます。
f0171028_1841288.jpg

[PR]
by lacto | 2013-11-03 16:40 | カワセミ

カワセミ参上

10月28日(月) 晴

すがすがしい秋晴れの好天です。
出勤途上里の公園の様子を見つつ通勤しています。
冬鳥はまだ姿を見せていません。
カワセミの出現頻度も少なく淋しい公園です。

今朝公園の池を見渡せる場所に着いたと同時に、カワセミが
鉄板に飛び移りました。
池中に2箇所鉄板が建てられています、お気に入りの場所です。
背中のコバルトブルーが光っています。
桜の幹にカメラを持つ手を、固定して超望遠撮影をします。
f0171028_2058760.jpg

止まり場所が人工物のため気に入りません。
すぐに池の石積みへ降りてくれました。
f0171028_2115147.jpg

背面を撮影するためには、距離が遠くなります。
f0171028_21308.jpg

f0171028_2132055.jpg

距離を詰めた瞬間、手近な土手に遠ざかりしました。
f0171028_2144145.jpg

水面の写像を撮影しました。
f0171028_2152198.jpg

ピラカンサの赤い実がびっしり枝に色づいています。
f0171028_2175158.jpg

零れ落ちた蕎麦が一株白い花をつけていました。
f0171028_2185283.jpg

[PR]
by lacto | 2013-10-28 21:11 | カワセミ

里の公園へ早朝鳥見

8月17日(土) 晴

先日より里の公園にカワセミが戻ってきています。
涼しい人の出てこない早朝に鳥見にでかけました。
いつものウッドデッキに止まっていました。
f0171028_6253897.jpg

f0171028_6262584.jpg

池中の鉄板から東屋脇の柳に移動していきます。
f0171028_6273637.jpg

f0171028_6275727.jpg

東屋で休憩している方によると、カワセミは2羽入っているようです。
楽しみが増えました。
道路脇の斜面に白いユリが沢山咲いています。

f0171028_6414218.jpg

f0171028_6421069.jpg

クズの群落の中から茎を伸ばしています。
近年道路脇でもよく目にします。
タカサゴユリです。
台湾原産の帰化植物です。観賞用として大正時代に導入されたという。
種子による繁殖力が強いため。急速に増え、除草されず、広がりつつある。
f0171028_6423493.jpg

タカサゴユリに並んで秋の七草オミナエシが黄色い粟粒のような花をつけていました。
f0171028_6462945.jpg

f0171028_6465395.jpg

[PR]
by lacto | 2013-08-17 05:00 | カワセミ

里の公園に戻ってきていました

8月11日(日) 曇

今年は、いつもの榎の古木にアオバズクが渡ってきていません。
ツミも欅の古巣を放棄してしまいました。
鳥見には夏枯れの寂しい季節です。

1月30日に姿を消した、カワセミ♂が里の公園に戻ってきていました。
以前とは別の個体のように思えます。
それでもとても嬉しいものです。
f0171028_16254597.jpg

公園では萩が綺麗に咲いています。
f0171028_16372364.jpg

池中では黄色の睡蓮が咲き始めています。
f0171028_16375877.jpg

f0171028_16382485.jpg

カワセミが居ついてくれますよう、静かに観察を心がけます。
f0171028_16394395.jpg

f0171028_1640770.jpg

f0171028_16405665.jpg

橋の欄干にセミの脱皮殻が残っていました。
f0171028_16415174.jpg

[PR]
by lacto | 2013-08-11 16:29 | カワセミ

もう暫くの辛抱です

2月3日(日) 節分 晴 その1

春の節分です、明日は立春です。
我が家でも、豆まきの準備が整っています。
宮中において、前年の邪気を祓うという意味をこめて、
追儺の行事が行われており、その一つが「豆まき」です。
f0171028_19302439.jpg

ベニマシコを探しに河川敷に出かけてみました。
シメが青空の下、手ごろな樹木の止まっていました。
幸先よいと思った瞬間、オレンジ色ベストの一団がお出ましです。
BWの好フィールドは狩猟の好適地でもあります。
f0171028_18312929.jpg

まだ狩猟シーズン中です。
クワバラクワバラ一目散に退散です、撤収しました。
安全な探鳥場所へ移動します。
カワセミ嬢に銃の恐怖を癒してもらいました。
f0171028_19262672.jpg

f0171028_19264555.jpg

f0171028_1927961.jpg

人工物に移動しましたので、ドアップでカワセミだけを撮影しました。
f0171028_19273424.jpg

f0171028_19275730.jpg

[PR]
by lacto | 2013-02-03 12:10 | カワセミ

ヒトに馴れてきた

1月30日(水) 快晴 その1

里の公園に♂のカワセミが戻ってきました。
午前8時に公園を訪れると、池中の白い鉄板に止まっています。
f0171028_2022527.jpg

姿を見せ始めた頃は、恐ろしくナーバスでした。
公園の駐車場に停車して、車を降りると、ヒトの気配を察知して姿を消してしまいました。
里の公園では誰もカワセミ君を脅したり・苛めません。
静かに観察をするだけです。
ヒトに馴れてきたようです。
今朝は鉄板の脇の歩道から、南側へ回り込むことができました。

陽の光に輝く青い背羽を撮影しているとウッドデッキへ移動していきます。
ワイドズームアイピース TE-11WZが威力を発揮します。
60倍にズームして3000mmのデジスコ撮影を楽しみました。
ご覧の通りです。
f0171028_20321089.jpg

この後見事なホバリングを1度見せて、橋の欄干へ移動しました。
f0171028_20405080.jpg

すぐに飛び立つ素振りにあせります。
スコープのピントが甘くなってしまいました。
f0171028_2041061.jpg

f0171028_20412667.jpg

f0171028_20425245.jpg

大きく嘴を開いて180度体の向きを転換しました。
f0171028_20452050.jpg

f0171028_2043433.jpg

お気に入りの柳の枝に移動しました。
+0.7露出補正しました。まだ不十分でした。
f0171028_20462989.jpg

春に向かって撮影を楽しませてくれそうです。
f0171028_20464249.jpg

[PR]
by lacto | 2013-01-30 09:15 | カワセミ