里山逍遙 寄鳥見鳥

カテゴリ:ベニマシコ( 2 )

さらば菅生沼

1月11日(土) 快晴

冬型の季節配置が続き、強い寒気の影響で、全国的に気温が平年を下回りました。
毎月第2土曜日菅生沼で野鳥の定点調査を実施してきました。
菅生沼ゲート上で観察をしていると、足先から寒気があがってきます。
f0171028_17264697.jpg

双眼鏡を持つ指先がしびれてきます。
木陰に霜柱が立っています。
f0171028_17255364.jpg

それでも園内の梅の蕾が膨らんでいました。
f0171028_1729416.jpg
f0171028_17302285.jpg

当地で8年間楽しく暮らしてきましたが、再雇用期間満了により退職します。
1月末に故郷へ転居いたします。
菅生沼での定点調査は今日で最後です。
「さらば菅生沼」「さらば筑波山」、菅生沼を訪れることもう2度とないかもしれません。
f0171028_1737786.jpg

f0171028_17425197.jpg

一緒に調査活動をしてきた、仲間の皆さんです。
お世話になりました。ありがとうございました。
f0171028_17443826.jpg

菅生沼ふれあい橋が「あすなろの里」へ向かって伸びています。
f0171028_1750451.jpg

北の空に筑波山が聳えています。
f0171028_1753483.jpg

幟をたて、来館者に野鳥観察ガイドのアピールをします。
f0171028_1756849.jpg

菅生沼の冬の主役はコハクチョウです。
今日は52羽カウントできました。
f0171028_17581472.jpg

調査ポイント目の前の花木広場にベニマシコが2羽現れました。
青空を背にカエデの先端の赤い体色が鮮やかです。
素敵な冬鳥に歓迎してもらうことができました。
うれしいなぁ。
f0171028_1815353.jpg

f0171028_1821632.jpg

上沼へ移動して、コハクチョウを撮影してきました。
f0171028_1865676.jpg

こちらでは毎月第1日曜日に観察会が実施されています。
f0171028_189274.jpg

コハクチョウの群れです。
f0171028_1810255.jpg

氷結した沼でオナガガモが羽繕いしていました。
f0171028_18114091.jpg

f0171028_1812238.jpg

上沼の全景です。
f0171028_18124135.jpg

gremzが誕生日をお祝いしてくれました。
f0171028_8162663.jpg

[PR]
by lacto | 2014-01-11 18:00 | ベニマシコ

君の名は

2月19日(土) 晴

マイフィールドの梅畑へ鳥見する。
ジョウビタキ♂♀がそれぞれ縄張りを棲み分け
楽しませてくれている。
今シーズンは枝被りの写真ばかりで、全身を
すっきりと撮したいものだ。

梅花は3分咲き、青空をバックに
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACROを楽しむ。
f0171028_20292673.jpg

梅の根本のホトケノザは、草丈が延びていないが
小さな花をつけていた。
f0171028_20375422.jpg

細い枝先で、淡黄褐色の小鳥が振り向いた。
f0171028_20435156.jpg

f0171028_20435817.jpg
f0171028_2044637.jpg

君の名はベニマシコかぁ。
f0171028_20441228.jpg

[PR]
by lacto | 2011-02-19 20:10 | ベニマシコ