里山逍遙 寄鳥見鳥

カテゴリ:野草( 24 )

ノーベル物理学賞 天野浩教授の講演を聴講する

10月17日(土) 晴

名古屋大学ホームカミングデイは「持続可能社会の実現に向けて」をメインテーマとして、
キャンパス内各施設の公開、見学ツアー等多彩な催しが実施されました。
f0171028_22151223.jpg

1日中キャンパスを行ったり来たり相方と楽し過ごしくました。
f0171028_2394573.jpg

1)昨年ノーベル物理学賞を受賞された、天野浩教授の講演「世界を照らすLED」を
聴講してきました。
真面目な話をしますと前置きされて、「ノーベル賞を受賞するとどのようなことが起こるか?」
軽妙に講演時間の半分以上お話しされました。豊田講堂会場内大爆笑の楽しい講演会でした。
会場内は撮影禁止につき、先生の姿を撮影できません。会場外の先生のパネルを撮影しました。
f0171028_22313141.jpg

名古屋大学グッズ記念品のLED LIGHTとLED SOLAR LIGHTを購入してきました。
f0171028_22161734.jpg

2)赤崎記念研究館展示室を見学。
f0171028_2233175.jpg

f0171028_22331018.jpg

3)法学研究科の法廷教室を見学しました。
刑事裁判法廷です。裁判員席が設けられています。
f0171028_22355765.jpg

f0171028_2236984.jpg

f0171028_22362059.jpg

法廷内の発言者を録画・録音し音声を文字として自動記録するソフトが導入されていました。
法科大学院生が模擬裁判を実施する教室です。
裁判官が着用する法服を試着させてもらいました。
中央図書館を案内してもらいました。
4)野外観察園が公開されています。
f0171028_22473134.jpg

f0171028_22474820.jpg

雑木林の中に秋の七草オミナエシとフジバカマがありましたが咲いていません。
f0171028_22475835.jpg

ナンバンギセルは枯れ始めていました。
f0171028_22485253.jpg

園内のセミナーハウスでは、切り紙作家石川進一朗氏による「ムシの切り紙」が実演
されていました。
f0171028_2251498.jpg

f0171028_22512120.jpg

f0171028_22513478.jpg

5)減災館は防災・減災研究・教育拠点として減災について学習できます。
南海トラフ巨大地震の想定津波高が表示されています。
f0171028_2341856.jpg

BiCURIは地震の揺れを振動台で再現し「超高層ビルの揺れ」を再現できる施設です。
f0171028_235415.jpg

f0171028_2391640.jpg

6)理学部南館坂田・平田ホールにて「はやぶさ2が拓く小惑星からの惑星科学」を
聴講する。
f0171028_2317551.jpg

f0171028_23171854.jpg

f0171028_23173471.jpg

f0171028_23174822.jpg

f0171028_2318247.jpg

[PR]
by lacto | 2015-10-17 18:30 | 野草

名古屋大学で天野浩教授の講演を聴講する

10月17日(土) 晴

名古屋大学ホームカミングデイは「持続可能社会の実現に向けて」をメインテーマとして、
キャンパス内各施設の公開、見学ツアー等多彩な催しが実施されました。
f0171028_22151223.jpg

1日中キャンパスを行ったり来たり相方と楽し過ごしくました。
f0171028_2394573.jpg

1)昨年ノーベル物理学賞を受賞された、天野浩教授の講演「世界を照らすLED」を
聴講してきました。
真面目な話をしますと前置きされて、「ノーベル賞を受賞するとどのようなことが起こるか?」
軽妙に講演時間の半分以上お話しされました。豊田講堂会場内大爆笑の楽しい講演会でした。
会場内は撮影禁止につき、先生の姿を撮影できません。会場外の先生のパネルを撮影しました。
f0171028_22313141.jpg

名古屋大学グッズ記念品のLED LIGHTとLED SOLAR LIGHTを購入してきました。
f0171028_22161734.jpg

2)赤崎記念研究館展示室を見学。
f0171028_2233175.jpg

f0171028_22331018.jpg

3)法学研究科の法廷教室を見学しました。
刑事裁判法廷です。裁判員席が設けられています。
f0171028_22355765.jpg

f0171028_2236984.jpg

f0171028_22362059.jpg

法廷内の発言者を録画・録音し音声を文字として自動記録するソフトが導入されていました。
法科大学院生が模擬裁判を実施する教室です。
裁判官が着用する法服を試着させてもらいました。
中央図書館を案内してもらいました。
4)野外観察園が公開されています。
f0171028_22473134.jpg

f0171028_22474820.jpg

雑木林の中に秋の七草オミナエシとフジバカマがありましたが咲いていません。
f0171028_22475835.jpg

ナンバンギセルは枯れ始めていました。
f0171028_22485253.jpg

園内のセミナーハウスでは、切り紙作家石川進一朗氏による「ムシの切り紙」が実演
されていました。
f0171028_2251498.jpg

f0171028_22512120.jpg

f0171028_22513478.jpg

5)減災館は防災・減災研究・教育拠点として減災について学習できます。
南海トラフ巨大地震の想定津波高が表示されています。
f0171028_2341856.jpg

BiCURIは地震の揺れを振動台で再現し「超高層ビルの揺れ」を再現できる施設です。
f0171028_235415.jpg

f0171028_2391640.jpg

6)理学部南館坂田・平田ホールにて「はやぶさ2が拓く小惑星からの惑星科学」を
聴講する。
f0171028_2317551.jpg

f0171028_23171854.jpg

f0171028_23173471.jpg

f0171028_23174822.jpg

f0171028_2318247.jpg

[PR]
by lacto | 2015-10-17 05:57 | 野草

安西さんと歩ける「セントラルパーク野鳥観察会」

5月11日(日) 晴  母の日

名城公園フラワープラザ玄関前からセントラルパークまで
日本野鳥の会 安西英明氏のガイドを楽しんできました。
集合前に、すでにケヤキの木陰で安西節が炸裂しています。
f0171028_2084978.jpg

キビタキが出現したようです。
フラワープラザ玄関前の花々です。
f0171028_20111713.jpg

f0171028_20114881.jpg
f0171028_2012212.jpg

双眼鏡の使用方法の説明です。
f0171028_20132225.jpg

安西シジュウカラが走り回ります。
f0171028_20154685.jpg

f0171028_20163012.jpg

f0171028_2017281.jpg

f0171028_20173464.jpg

ハシボソが高見の見物をしているかのようです?
f0171028_20193410.jpg

「なんじゃもんじゃの木」の白い花が咲いています。
f0171028_20212134.jpg

街路樹の百合の木が黄緑色のチューリップに似た花を咲かせています。
f0171028_20264661.jpg

ゴール間近セントラルパークのケヤキ並木で、メボソムシクイ・センダイムシクイの囀りを
楽しみ、一瞬の姿を見ることができました。
「バードウィーク野鳥写真展34」を鑑賞して観察会お開きです。
f0171028_20324510.jpg

[PR]
by lacto | 2014-05-11 20:23 | 野草

緑のカーテンを設置する

5月6日(火) 晴 振替休日

GW最終日です。
1月末に再雇用満了にて定年退職している身分では、
毎週がGWのようなものです。
連休中遠出することもなく、映画・テニス・バードウォッチングなど
普段通り楽しみ、日帰りで祭り見物等過ごしています。

台所の西側窓の外に、緑のカーテンを設置します。
ネットとポールのセットを購入してきました。
f0171028_1713924.jpg

幅180cm×高さ500cmのネットの上下にポールを通して軒下に架けました。
f0171028_17142862.jpg

家庭菜園・ガーデニングなどまったく経験ありません。
苗の購入から、栽培まで全て相方に任せました。
ネットにアサガオを這わせて、緑の日よけを作ります。

3個の植木鉢に2株づつアサガオの苗を植えました。
左植木鉢に「弥七」「日の丸」を植えました。
f0171028_17222034.jpg

中央の鉢は「江戸むらさき」「団十郎」です。
f0171028_17241049.jpg

右端の植木鉢に「富士の桃」「富士の紫」を植えて並べました。
f0171028_17242683.jpg

ツルが伸びてネットに這い上る時を待ちます。
[PR]
by lacto | 2014-05-06 11:20 | 野草

Spring Ephemeral の目覚めを待つ

3月24日(月) 晴

南の高気圧に覆われて、春本番の暖かさです。
気温が20度まで上がる見込みです。

相方と香嵐渓飯盛山へカタクリを求め出かけてきました。
現地へは午前9時に到着しました。
f0171028_16121127.jpg

このような山の斜面にカタクリが群生しています。
f0171028_17134455.jpg

飯盛山では柔らかな陽射しに、誘われてカタクリの花芽が顔をだし始めました。
午前9時、妖精たちはまだ蕾を閉じて眠っているかのようです。
f0171028_16193652.jpg

楓の根元に5つ大きな蕾をつけたカタクリを見つけました。
カタクリの目覚めを待ちます。
9時44分、蕾の先が開き始めています。
f0171028_16285418.jpg

10時24分、花が広がり始めました。
f0171028_16294014.jpg

10時56分、開花しました、お目覚です。
f0171028_16304741.jpg

美しいカタクリを「TAMRON SP AF90mm MACRO」で撮影します。
f0171028_16313394.jpg

11時まで2時間あっという間に経過しました。
f0171028_16435545.jpg

f0171028_16441098.jpg
f0171028_16442480.jpg
f0171028_16443741.jpg
f0171028_1645395.jpg
f0171028_16451917.jpg
f0171028_16453545.jpg
f0171028_16461429.jpg
f0171028_1647891.jpg
f0171028_16472219.jpg
f0171028_164746100.jpg
f0171028_16481183.jpg
f0171028_16482766.jpg

[PR]
by lacto | 2014-03-24 16:17 | 野草

豊田市自然観察の森を歩く

3月22日(土) 晴

冬型の気圧配置が緩み穏やかな晴天日です。
冷たい北西風が吹いているが、陽が昇るにつれて
暖かくなってきました。
自然観察の森では、ショウジョウバカマが咲いたようです。
森へは豊田スタジアムの側を通ります。
f0171028_17304461.jpg

f0171028_17311641.jpg

豊田大橋から北の空に、雪を戴いた木曽御岳と乗鞍岳をのぞむ事ができました。
f0171028_17355632.jpg

乗鞍岳は頂上が少しだけ出ています。
f0171028_17375678.jpg

スタジアムに上がるともっとよく見えるかなぁ。
次のように自然観察の森を歩いてきました。
f0171028_17401915.jpg

陽の差している斜面にショウジョウバカマの群落が開花していました。
f0171028_17412865.jpg

f0171028_17414593.jpg

f0171028_17421013.jpg

こちらはクロモジの花です。
f0171028_17424812.jpg

[PR]
by lacto | 2014-03-22 17:42 | 野草

那須高原で和牛を食す

10月27日(日) 快晴

台風一過、すばらしい快晴の日曜日になりました。
相方と那須高原へ、和牛ステーキを食べに出かけました。
茶臼岳の紅葉は、既に見ごろを過ぎて落葉となっているようです。

那須へは、筑波山麓を経由します。
久方ぶり雲ひとつないきれいな筑波山を望むことができました。
撮影ポイントでは濃い靄がかかっていました。
f0171028_2055640.jpg

f0171028_20552771.jpg

「和牛」さんへ12時前に無事到着できました。
なんということでしょう!!!
予約のお客様で満席の張り紙が掲出されておりました。
f0171028_1912549.jpg

隣の「和牛ステーキ桜」さんへすかさず転進です。
先客1組と一緒に少し待たされましたが、無事テーブルに着くことができました。
f0171028_19185261.jpg

焼飯とロースステーキをオーダーしました。
那須高原の晩秋の森を眺めながらのランチです。
f0171028_19211235.jpg

ステーキの鉄板に盛られた焼飯はパリパリアツアツでした。
f0171028_19212957.jpg

駐車場へのアプローチにリンドウが咲いていました。
f0171028_19234675.jpg

茶臼岳に厚い雲がかかってしまいました。強風かつ寒い。
ロープウェイで山へ上がることなく、引き返しました。
f0171028_1930214.jpg

八幡自然研究路周辺を紅葉を求めて、散策してきました。
つつじ吊橋からの茶臼岳です。
f0171028_19343928.jpg

紅葉を拾い撮りしてみました。
f0171028_19362340.jpg

f0171028_19364055.jpg

岩肌の露出しているところは、温泉ガスの噴出しで植物が生えていません。
f0171028_19365869.jpg

f0171028_19371483.jpg

f0171028_19373369.jpg

パン香房 ベル・フルールさんです。
f0171028_1938395.jpg

一軒茶屋前から田代小前の間、那須街道は渋滞のためノロノロ運転を強いられました。
[PR]
by lacto | 2013-10-27 20:56 | 野草

里山周辺の秋の草花の観察会

10月19日(土) 曇

土曜日の午前、お昼までの2時間あまり、屋敷林周辺の
秋の草花を観察してきました。
スタート地点には女郎蜘蛛が巣を掛けていました。
f0171028_16523272.jpg

カナムグラ・ヤブカラシなどマント群落です。
f0171028_16532294.jpg

屋敷林を囲む欅の巨木並木です。
f0171028_16565653.jpg

シラカシとコナラのドングリです。
f0171028_16575597.jpg

f0171028_16581432.jpg

屋敷林土手の小さな花々です。
コナスビ・ヤマハッカなどです。
f0171028_16592669.jpg

f0171028_16594840.jpg

屋敷林のゴンズイです。
f0171028_1703084.jpg

里山の湿地にミゾソバ・タコノアシが生育しています。
f0171028_1714997.jpg

f0171028_1721270.jpg

f0171028_1723574.jpg

シロシキブ・コシキブがそれぞれ小さな実を沢山つけています。
f0171028_1733187.jpg

f0171028_1735563.jpg

湿地には、アカメヤナギ・タチヤナギ・カワヤナギと3種の柳が生えていました。
小鳥たちは全く姿を見せてくれません。
冬鳥の季節までもう2週間くらいかなぁ。
[PR]
by lacto | 2013-10-19 17:06 | 野草

ツクバトリカブトを撮影する

10月14日(月) 体育の日 晴

3連休最終日です。

5本目のgremzが、今朝大人の樹になりました。
発芽から259日目です、9ヶ月要しました。
6本目の発芽は10日後です。
f0171028_14213569.jpg


秋晴れの気持ちの良い天気です、秋らしい過ごしやすい陽気です。
「牛久自然観察の森」を逍遥してきました。
ツクバトリカブトの群落が咲いているようです。
運がよければ、キビタキが出てくれるかも。
旅レコで歩行ルートをトレースしました。
f0171028_14264059.jpg

f0171028_1427313.jpg

ガマズミの小さな実は真っ赤に色づいています。
f0171028_1435383.jpg

園路の脇にはノコンギクの可憐な花が咲き競っています。
f0171028_14384792.jpg

森の木々の紅葉はまだ始まっていません。
f0171028_14413712.jpg

林床に高さ30cm以上のキノコが4本傘を広げています。
f0171028_14453380.jpg

水路沿いに大砲レンズが砲列のように並んでいました。
f0171028_1443239.jpg

キビタキの出現ポイントのようです。ご苦労様です。
キビタキが出ているといいのになぁ。

森を抜けると、ツクバトリカブトの群落に出会います。
ツクバトリカブトは東北地方南部から中部地方にかけて分布し、
山地の草原や林の縁などに生えています。
名前の由来は、筑波山で発見されたことによります。
分類上は、ヤマトリカブトの亜種とされています。
トリカブトの群落の中に、ホトトギスが2株開花していました。
f0171028_14514784.jpg

ユウガギクが並んで生えています。
f0171028_14533385.jpg

トリカブトの妖しさ様ざまです。
f0171028_1455564.jpg

f0171028_14563172.jpg

f0171028_14565553.jpg

f0171028_14572319.jpg

トリカブト群落のホトトギスです。
f0171028_14582174.jpg

f0171028_14584720.jpg

[PR]
by lacto | 2013-10-14 14:27 | 野草

浅葱斑が1頭

10月13日(日) 晴

3連休2日目です。
NHK自然百景「宍塚大池」を視聴して、コナラ林の歩道から谷津田まで
一刻逍遥してみました。
カラ類さへ姿を見せてくれません。

柿の果樹園と杉林の間に浅葱斑が1頭出現しました。
当地では、渡りの途中などほんの一時しか見ることができません。
黒と褐色の模様と、ステンドグラスを思わせる透けるような
薄い浅葱色の斑紋様の羽を持っています。

春から夏にかけては、涼しい高原地帯を繁殖地とし、秋、気温の低下と共に
適温の生活地を求めて南方 へ移動します。
前羽が4~6cmjほど、羽を広げると10cm前後の小さな蝶ですが、
遠く九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて
1000キロ以上の渡りをします。

筑波山から下ってきたのでしょうか?
写真で確認したところ翅の先端が傷んでいました、
近所で誰かが放蝶した個体なのだろうか?
f0171028_16155770.jpg

茶の木の暗い場所で翅を閉じて留まります。
f0171028_16203447.jpg

f0171028_16205879.jpg

開いている明るい花に止まって欲しいなぁ。
連日の暑さのせいで、桜が1輪2輪狂い咲いています。
高い場所の桜花に留まってくれました。
f0171028_16235360.jpg

腰の高さのお茶の花に降りてきました。
f0171028_16271939.jpg

f0171028_16275083.jpg

[PR]
by lacto | 2013-10-13 16:17 | 野草