里山逍遙 寄鳥見鳥

カテゴリ:タマシギ( 1 )

タマシギの交尾

8月19日(日) 晴

8月定例観察日です。
厳しい残暑が続いており、本日も猛暑日です。
野鳥観察には不向きな夏枯れシーズン、隣町の休耕田へシギチの観察の予定でした。
タマシギがいたとの情報により、急遽観察地は変更となりました。

タマシギの動作は不活発で、活動は主に夕方から朝方までのことが多い。
採食も朝夕が多く、甲殻類・昆虫類の幼虫ほか植物質もとる。

農道に静かに並んで、休耕田の雑草のなかをを懸命に探しました。
20cm程の草叢にタマシギは見事に姿を隠して潜んでいました。
ゆっくりと右へ移動していました。
f0171028_2122983.jpg

f0171028_2114641.jpg

f0171028_212274.jpg

トラクターの轍で、草叢が幾筋かなぎ倒されています。
何とかタマシギ♀の全身を捉えることができました。
f0171028_211147.jpg

f0171028_21111989.jpg

草叢の陰で♀の背後から♂が接近していきます。
f0171028_21173597.jpg

f0171028_2117515.jpg

f0171028_2118893.jpg

♀の背中にはいあがりました。
f0171028_21182641.jpg

f0171028_21184365.jpg

f0171028_21204643.jpg

f0171028_2121245.jpg

タマシギ♂♀の横顔です。
f0171028_2131058.jpg

凛々しい♂のショットです。
f0171028_21311771.jpg

[PR]
by lacto | 2012-08-19 19:40 | タマシギ