人気ブログランキング |

里山逍遙 寄鳥見鳥

タグ:Cybershot W300 ( 30 ) タグの人気記事

MRI頭部標準検査

5月14日(火) 晴

2011年10月13日に右中大脳動脈狭窄症のため、右浅側頭動脈(STA)-中大脳動脈(MCA)
吻合(bypass)術という手術をしています。
定期的にMRIにより、手術した血管の血流を検査する必要があります。
昨年の6月22日以来およそ1年ぶりの受診です。

午前9時MRI頭部標準検査・午前10時にDrの診察の予約をしています。
手術の際も、虎ノ門金刀比羅宮にて手術の成功を祈願しています。
今回も検査の無事を祈りお参りしてきました。
社殿はビルの谷間に建っています。
f0171028_1923779.jpg

虎ノ門琴平タワーというオフィスビルと一体になっています。
f0171028_19232880.jpg

虎ノ門病院の再来自動受付機に人だかりができています。
受付は8時45分開始でした。
f0171028_19283436.jpg

f0171028_19285273.jpg

MRI準備票に従い、検査の確認を実施します。
f0171028_19413143.jpg

検査・診察とも予約時間通り順調に進み10時に会計を終えることができました。
検査結果です。
1.新しい脳梗塞はありません
2.バイパスの血管の血流は良好です
3.血圧をしっかりと管理すること
4.夏場の水分補給を十分注意をすること
5.次回の検査は1年後2014年5月頃で良いことになりました
病院の玄関前では、環状2号線の工事が進行していました。
病院の正面玄関が大きく削られています。
f0171028_19515320.jpg

f0171028_1952925.jpg

気分良く築地場内へ出かけ、鮨文で早い昼食を摂ってきました。
時間が早いためか行列は無く、それでも店内は満席でした。
おまかせコース3675円を食してきました。
ウニの軍艦巻き甘くとろけ絶品でした。その上普通の2倍以上あろうかと
ウニが圧倒的なボリュームで盛り上がっておりました。
f0171028_2053998.jpg

国立科学博物館を見学してきました。
f0171028_20254171.jpg

思いがけず、見学時間が確保できました。
特別展「グレートジャーニー 人類の旅」を楽しんできました。
f0171028_20285264.jpg

f0171028_20291389.jpg

f0171028_2032195.jpg

ラエトリのアファール猿人家族の復元模型です。
f0171028_2036123.jpg

f0171028_20322658.jpg

f0171028_20324829.jpg

f0171028_20364350.jpg

f0171028_2037395.jpg

f0171028_20372233.jpg

by lacto | 2013-05-14 19:09 | 入院

2008年6月以来の立ち寄りです

4月17日(日) 晴

ツグミの他冬鳥たちが姿を見せなくなり寂しくなりました。
サシバが姿を見せ始めています。
シギチが春の旅の途中で立ち寄ってくれるGW頃です。

セイタカシギが、隣市の沼に入ってきました。
この沼での観察記録によると、2008年6月以来5年振りの立ち寄りです。
早朝より観察に出かけてみると、13羽観察できました。
名前の通り足が著しく長い中型のシギです。
歩道際に生えている葦が途切れる場所に、群れて採食していました。
f0171028_17544815.jpg

f0171028_17553199.jpg
f0171028_17554557.jpg

沼の上流側に3羽離れています。
歩道の近くまで寄ってきて採食をしています。
f0171028_17585914.jpg
f0171028_1759713.jpg
f0171028_17591585.jpg
f0171028_17592560.jpg

by lacto | 2013-04-14 17:56 | セイタカシギ

夜桜をはじめて撮影をする

3月22日(金) 晴

仕事を終えて、歓喜寺の江戸彼岸桜を撮影してきました。
歓喜時の撮影は3シーズン目です。
過去2年の天気は、1度も快晴の青空に恵まれません。
思い立ち夜桜撮影を試みました。
f0171028_6524745.jpg

LEDの小型懐中電灯を持参しました。
片手が塞がりカメラの操作が不自由です。
撮影が楽しくありません。
両手を使用できるよう、ヘッドランプは必携でしょう。
撮影画像を確認し、撮影モード・ホワイトバランス・ISO感度・測光モード
露出補正・焦点距離の設定を考え構図を変更します。
闇の中で、片手での操作は面倒です。
頻繁に操作する気持ちが萎えました。

1)絞り優先:絞り値 f/4 :露出 1/2 :ISO 800 :焦点距離 27mm :WB 自動
f0171028_6592412.jpg


2)絞り優先:絞り値 f/4 :露出 0.62 :ISO 800 :焦点距離 31mm :WB 自動
f0171028_7125020.jpg


3)絞り優先:絞り値 f/3.8 :露出 2.5 :ISO 200 :焦点距離 31mm :WB 自動
f0171028_7172476.jpg


ホワイトバランスを手動の設定に変更しました。
4)絞り優先:絞り値 f/4 :露出 1/2 :ISO 800 :焦点距離 27mm :WB 手動
桜とは程遠い赤い色に写っています。
f0171028_723762.jpg

ホワイトバランスの設定更に変更します。
5)絞り優先:絞り値 f/4 :露出 1/2 :ISO 800 :焦点距離 27mm :WB 手動
f0171028_7484933.jpg

by lacto | 2013-03-22 21:45 | デジカメ

ノートPCの液晶画面が映らなくなりました

3月20日(水) 曇 春分の日

当地でもソメイヨシノが開花しました。
いつも訪れる里の公園の桜です。
f0171028_1883165.jpg

ソメイヨシノの近くに里桜も生えています。
こちらはまだ開花していません。
ジョウビタキの鳴き声が聞こえてきました。
f0171028_1937697.jpg

f0171028_19372466.jpg

f0171028_19373434.jpg

花の咲いている、ソメイヨシノへ移ってくれと強く念じて、撮影をしました。
もうジョウビタキは、今シーズン見納めでしょう。
f0171028_19374335.jpg

3月16日(土)、ノートPCの液晶画面がゆっくりと暗くなり、何も表示されなくなりました。
メーカーのパソコンお客様相談センターに電話で問い合わせしました。
電話の受付時間は、365日9:00~20:00まで対応していました。
液晶画面が映らない。微かに表示はあるものの弱くほとんど
見えない状態であることを説明しました。
デスクトップPCの外部モニターに接続してみてはとの、アドバイスにより
外部モニターに接続しました。画像が表示され安堵しました。
f0171028_18261838.jpg

PC本体の故障ではなく、液晶モニターのバックライト切れのようでした。
紹介された修理センターへ修理の見積もりを依頼しました。
修理センターは、土日は休日とのことであり、18日(月)にFAXにて見積もりを
送信してもらいました。
結果は下の見積書のと通りです。
f0171028_18533955.jpg

合計 77543円でした。滅茶苦茶高いやないか!!!
LCDが一体構造になっており、バックライトのみの交換は不可との回答でした。
これでは、Windows 7搭載の中古PCが購入できるなぁ。
解決策は以下の通りです。
1)高いが修理を依頼する。
2)新たに中古ノートPCを購入する。
  データの移行とPCのセットアップが面倒くさい。
3)外部液晶モニターのみ購入して、故障したノートPCを使い続ける。
  これならば1万円以下で対処できるなぁ。
  ノートPCなのに置き場所が不便極まりない。
ほぼ3)案にしようと、デスクトップPCで液晶モニターを探してみました。
ふと思いついて、「液晶修理」で検索をしてみました。
ピンポン正解でした。
ノートパソコンの液晶修理をしてくれるサイトが多数ヒットしました。
液晶パネル交換修理、バックライト交換修理が可能です。

パソコン液晶画面 基本修理代金¥9,800~
お見積り・修理ご依頼は液晶バックライト修理受付フォームから
どうぞという、こちらに修理を依頼することにしました。
外部モニターに映っているサイト様です。
http://pc-pier.com/backlight.html
すぐに次のような返信メールが返ってきました。

『真っ暗だがうっすらと何か写っている。』はバックライトの故障が
原因の事が多いですが、インバーターが破損している事もあります。
バックライトの交換料金はバックライト部品代+交換技術料+返送料=¥9,800です。
インバーターの破損が有る場合は¥6,000~¥8,000程度の追加になります。
他に原因がある場合や修理代金が見積金額を超える場合は事前に見積もり金額を
連絡させていただきます。
修理期間は修理品到着日を含めて2日間程度を予定しています。

部品代・技術料・送料合計で¥9,800という見積もりでした。
これに対しメーカー某P社の見積もりでは、工料¥9,000と記載されていました。
早速クロネコヤマトの宅急便にて、修理依頼のPCを発送してきました。

1)来週には修理完了して返送されてくるでしょう。
  ¥9,800で修理できるといいなぁ。
2)メーカー修理の融通の利かなさにあきれました。
  彼らは新しいPCを販売したいのが第1なのでしょう。
  勿体ぶったユーザー向け会員サイトを運営しているが、真のサービスに
  つながっていないなぁ。
  顧客の利益・利便など少しも考慮していない。
3)PCを2台所有していたため、PCの故障などトラブルに際しても
  色々調べることができ、重宝しました。
by lacto | 2013-03-20 17:58 | ジョウビタキ

初めての確定申告

2月24日(日) 晴 冷たい強風

朝一で市役所にて確定申告手続きに行ってきました。
年金と医療費の申告のため、初めて確定申告を経験しました。
当市では2月18日(月)から3月15日(金)まで、市役所にて受付しています。
2月24日(日)と3月3日(日)の2日間だけ、日曜日に受付をしています。
受付時間は午前9時から午後11時のみの実施です。
f0171028_1343481.jpg

提出書類は国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを利用して
作成しておきました。
受付時間20分前の8時40分に市役所へ出かけました。
既に確定申告受付場所の会議室は開いていていました。
f0171028_1340647.jpg

庁舎の出入り口は7時30分に開錠されているようです。
f0171028_13402715.jpg

確定申告の受付番号札が用意されていました。
f0171028_13452151.jpg

f0171028_13453473.jpg

私の番号札は68番でした。
番号札を確保して掲示物を確認します。
「国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーの案内」や、「公的年金受給者のための
申告フローチャート」の内容を確認します。
f0171028_13543030.jpg
f0171028_13543813.jpg

「確定申告書を記入済みの方は、会議室の赤い箱へ入れてください。」という案内が
番号札の隣に掲出されていました。

確定申告会場案内図です。
f0171028_13585923.jpg

会場入り口の扉には、電話内線番号が掲示され入室に際し電話連絡するように
記載されています。
電話は待合室のどこにも見当たりません??????。
申告書提出のため、とにかく会議室内へ入室しました。
書類を用意してある封筒に入れて、赤い箱に投函しました。
f0171028_14152135.jpg

箱の中には書類は1通も入っていません。

9時になり番号順に10名づつ受付が開始されました。
赤い箱に入れた私の名前は一向に呼ばれません。
30番まで受付が終了しました????。
f0171028_1415401.jpg

この案内の横に、なんと内容確認が必要な方は、番号を取ってお待ちください書いてある。
f0171028_14155559.jpg

申告書を記入済みで提出のみの方は、直接受け付けにお申し出ください。と案内されている。
赤い箱は郵便ポストのつもりなのです。
最寄の税務署へ、書類を送付する受付箱なのでした!!!。

番号札を取り戻し、静かに順番を待ちます。
受付開始9時50分、受付終了11時でした。
更に書類確認の順番を待ちます。
10時50分に書類確認終了です。
特に指摘されることもなく国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーにて
作成した書類が受理されました。
やれやれ、貴重な日曜日の午前一杯費やしてしまいました。
by lacto | 2013-02-24 13:18 | デジカメ

平成24年度狩猟期間が終わりました

2月16日(土) 晴 午前の部

昨日2月15日にて、狩猟期間が終わりました。
ハンター達が良く出没していた河畔林へ鳥見に出かけました。
晴れているが、冷たい強い風が吹いています。
ハンターへの警告が掲示されています。
f0171028_19203780.jpg

河原とはいえ、人家が近くにある場所です。
こんな所で発砲はやめて欲しいものです。
柳が青空に映えています。
f0171028_19224987.jpg

f0171028_1923171.jpg

厳寒期には1羽で生活をしているシメです。
柳に群れてとまっていました。
f0171028_19241165.jpg

f0171028_19242127.jpg

春の渡りの時期が近づいているようです。
渡る時は徐々に小群れになり、群れて北上していきます。
眼前の柳に1羽出てきてくれました。
f0171028_19295317.jpg

強風に煽られ左の翼を開きました。
三脚も激しく揺れています。
f0171028_1930868.jpg

f0171028_19302328.jpg

f0171028_19303867.jpg

f0171028_19305354.jpg

強風のためか、小鳥たちはあまり姿を見せてくれません。
ホオジロのさえずりが聞こえてきました。
クリークに沿って小鳥を探して移動します。
ジョウビタキ♀が出てくれました。
クリークに沿って平行移動していきます。
f0171028_19402674.jpg

f0171028_19404031.jpg

f0171028_19405471.jpg

by lacto | 2013-02-16 12:17 | シメ

冬の干潟のバードウォッチング

1月27日(日) 快晴

博物館友の会会員イベント「野鳥観察会」で、谷津干潟に出かけてきました。
谷津干潟自然観察センター玄関前です。
f0171028_19224969.jpg

干潟の観察会がはじまりました。
f0171028_19233286.jpg

干潟の対面の水際にセイタカシギが並んでいます。
KOWA ワイドズームアイピース TE-11WZ 60倍にセット、およそ3000mmで
拡大してもこのサイズです。大変遠い距離です。
f0171028_19251392.jpg

自然観察センターでは、千葉市野鳥の会・箕輪義隆挿絵工房の箕輪義隆氏が
本日のイベント講師として合流されました。
野鳥観察・昼食をはさんで、箕輪講師より谷津干潟のレクチャーを受講します。
f0171028_19314011.jpg

f0171028_19314815.jpg

13時の干潮をむかえ、シギチの観察再開です。
干潟の手前側にシロチドリが1羽採餌していました。
f0171028_19362086.jpg

f0171028_19363211.jpg

オナガガモの群れの中にセイタカシギが数羽混じっていました。
今回は近くで観察できました。
f0171028_19385032.jpg
f0171028_19391199.jpg

f0171028_19392945.jpg

セイタカシギを堪能した後は、干潟の前で箕輪講師によるフィールドサインのレクチャーを
受講します。
カルガモの羽毛やアオサギの風切羽を紹介していただきました。
f0171028_19441115.jpg
f0171028_19442424.jpg

観察センター内で、野鳥スケッチについて写真を見ながら実習します。
f0171028_19463676.jpg
f0171028_19464594.jpg
f0171028_19465437.jpg

by lacto | 2013-01-27 18:50 | セイタカシギ

2013年1月定例探鳥会 森林公園~城址公園

1月20日(日) 晴 

2013年最初の定例探鳥会です。
出現種は36種でした。
1月13日(月)に降った雪が融けず雪原状態です。
f0171028_17154118.jpg

時間の経過とともに、風がおさまり暖かな陽射しに包まれた
穏やかな探鳥日和です。
f0171028_17171469.jpg

f0171028_17172610.jpg

当地では珍しいアカゲラ・ウソ・ベニマシコも出現しましたが撮影できませんでした。
KOWA ワイドズームアイピース TE-11WZにより、快適にデジスコ撮影を
楽しみました。
以下の写真は全てワイド側 60X 焦点距離3000mmの画像です。
対象の小鳥との距離は30m以上開いていました。
雪の残っているイチョウの根元で採食しているシロハラです。
f0171028_1724411.jpg

遠くの落葉樹の先端に止まっていたシメです。
f0171028_17241662.jpg

雪が疎らに残っていた葦原のジョウビタキ♀です。
f0171028_17242926.jpg

鳥たちが主役になる程度に大きく捉えることができました。
by lacto | 2013-01-20 17:01 | シロハラ

KOWA TE-11WZ 初撮りは青い鳥と黄色の小鳥

1月19日(土) 晴

空気は冷たいが、無風快晴のテニス・鳥撮り日和です。
新しいデジスコシステム KOWA TE-11WZを早く試してみたいものです。
相方とテニスクラブへ出かけました。
なんということでしょう。
テニスコート一面雪だらけ、雪が融けていません。
まるで以前暮らしていた盛岡の冬のテニスコートの様です。
コート整備をきちんとしておいて欲しいものです。

これ幸いと鳥撮りに切り替えることができました。
里の公園で試し撮りです。
新しいデジスコシステムの全体像です。
TE-11WZ+Nikon J1(1 NIKKOR 18.5㎜ f/1.8)です。
f0171028_16263863.jpg

f0171028_16265021.jpg

f0171028_1627192.jpg

今朝も池中の鉄板にカワセミ♂が姿を見せてくれました。
遠くから余裕を持って撮影を楽しみました。
f0171028_16331114.jpg
f0171028_16331975.jpg
f0171028_16332943.jpg
f0171028_16334136.jpg

TE-11WZを30倍セットしておき、必要に応じてズームしてみました。
アキニレにマヒワが群がっていました。
マヒワに思いっきり寄せて撮影をしてみました。
f0171028_16364394.jpg
f0171028_16365159.jpg

f0171028_1637642.jpg
f0171028_16371566.jpg

青・黄色と撮影し赤いベニマシコを求めて場所を移動しました。
残念ながらベニマシコには出会えません。
代わりに嘴の赤いカワセミ♀がデジスコ撮影を楽しませてくれました。
f0171028_16465652.jpg
f0171028_164762.jpg
f0171028_16472033.jpg

by lacto | 2013-01-19 16:14 | マヒワ

 爆弾低気圧

1月14日(月) 成人の日 雪

爆弾低気圧の接近により、関東甲信では大雪、太平洋沿岸は
強風が吹き大荒れの天気になっています。
当地でも毎年1回程度積雪を経験します。今年ははや1月14日に
積雪の日を迎えました。

相方の知人は、一番下のお嬢さんの成人式にあたり、家族揃って
写真館で晴れ着姿の記念写真を撮影される予定だそうです。
大切なお召し物を雪で汚さないか心配です。

日没前に車両と駐車場周辺の雪掻きをしておきました。
ノーマルタイヤ・チェーンを所有しておりません。
明日は徒歩通勤することになるのかなぁ。
f0171028_1663536.jpg

窓と屋根の雪を素手で掻き落としました。
盛岡で購入した車両用の雪かきブラシが車の中に残っておりました。
雪国の道具により、強力に手早く雪掻きができました。
f0171028_1694151.jpg

隣の公園の雪景色を撮影してきました。
こんな天気の日はコンパクトデジカメが便利です。
Cybershot W300で手早く撮影を済ませました。
f0171028_16114565.jpg

f0171028_16115635.jpg

強い季節風により樹木の西側に着雪しています。
f0171028_1612116.jpg

f0171028_16122658.jpg

公園への往復の間に愛車は薄く雪化粧しています。
f0171028_16124021.jpg

by lacto | 2013-01-14 16:14 | 里山